【ご質問】消費者金融の仕組みってどうなっているの?

Q. 消費者金融について質問なのですが、ほとんどが無担保の融資を行っていますよね。中には数百万円とかの融資を行うにも関わらず、担保を取らないってどういうこと?って思ってしまいます。いったいどういう仕組みになっているのでしょうか?

A. あんたがいうようにお金を貸すってことは、昔から担保や質と切っても切り離せなかったわけだよな。あるいは、保証人を探す必要があったりとか、とにかく大変なことだった。だから、借金なんて気軽にできなかったし、それに対して恥ずかしさがあったわけだよね。

でも、今や借金なんて日常行為の一つ、いつでもだれでも簡単にできてしまう。このシステムを作り上げた金融業者はある意味エライと思うよ。つまりはさ、借金の敷居をどうやって下げるか、っていうことをずっとやってきたわけだね。まずは担保の問題だ。もし消費者金融がお金を貸すたびに担保を要求したりするなら、だれも借金をしようなんて思わなくるし、そもそもみんな担保になるようなものを持っていないし、保証人になってくれるような人もいない。

そこでどうしたかというと、貸金業者は金利を高めに設定することによって、担保的な機能を持たせたわけだよ。できるだけ多めの金利をとっておくことによって、トータルで一部分の人たちが貸し倒れになったとしても、きちんと利益を確保できるようにリスクヘッジをしてるってわけさ。

これを念頭におくとなんで銀行の金利が低めなのかわかるよね。銀行はさ、審査基準も厳しめだから、貸し倒れのリスクが少ない、だから低めの金利が実現できるってわけさ。こんな風に物事の仕組みをわかっておくと、いろんなことに応用が利くよね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 カードローン審査緩い 【質問】カードローンって審査が緩い会社はある?※おすすめ会社を紹介! All Rights Reserved.